« 国際ワークショップ「帝国法とイスラーム法の間」のご案内 | トップページ

2020年2月14日 (金)

講演会「ヒヴァ 1873年:存在しなかったアーカイブ」

講演会「ヒヴァ 1873年:存在しなかったアーカイブ」のご案内

このたび、来日されるパオロ・サルトリ氏(オーストリア科学アカデミー・イラン学研究所)をお招きして、講演会「ヒヴァ
1873年:存在しなかったアーカイブ」を開催いたします。サルトリ氏は、中央アジアにおけるイスラーム法と社会・文化の関係について、Visions
of Justice: Shari‘a and Cultural Change in Russian Central Asia (Leiden:
Brill,
2016)を初めとする優れた業績を上げられておられ、また、ブリル社が発行している高名な学術誌Journal
of the Social and Economic History of Orientの編集長でもいらっしゃいます。

皆様のお越しをお待ちしております。




講演会「ヒヴァ 1873年:存在しなかったアーカイブ」

日時:2020年2月27日(木)16:00-18:00

会場:東京外国語大学本郷サテライト8F会議室 (文京区本郷2-14-101)

http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html
内容:Paolo Sartori (Institute for Iranian Studies, Vienna)

Lecture "Khiva 1873: The Archive that Never
Was"(英語通訳なし、参加自由・無料)

共催:

科研費基盤A「イスラーム国家の王権と正統性」/アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点(現代中東地域研究推進事業)

 

« 国際ワークショップ「帝国法とイスラーム法の間」のご案内 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際ワークショップ「帝国法とイスラーム法の間」のご案内 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ