« イラン研究会の出欠 | トップページ | 「地理情報から読み解く歴史:イスラーム史におけるGISの活用」 »

2019年2月22日 (金)

中世インドにおける寺院・僧院と政治権力

中世インドにおける寺院・僧院と政治権力
日時・場所

開催日:2019年3月7日(木)
開催時間:14:00 - 18:00
場所:東京外国語大学本郷サテライト5階セミナールーム(東京都文京区本郷2-14-10)
アクセス/
プログラム

    Richard Maxwell Eaton (University of Arizona) "Patterns of Turkish Desecrations and the Decline of Buddhism in North India"
    Walter Slaje (Martin-Luther-Universität Halle-Wittenberg) "What does it mean to smash an idol? Iconoclasm in Medieval Kashmir as Reflected in Contemporaneous Sanskrit Sources."
    稲葉穣(京都大学人文科学研究所) コメント

« イラン研究会の出欠 | トップページ | 「地理情報から読み解く歴史:イスラーム史におけるGISの活用」 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中世インドにおける寺院・僧院と政治権力:

« イラン研究会の出欠 | トップページ | 「地理情報から読み解く歴史:イスラーム史におけるGISの活用」 »