« 『歴史評論』特集 刊行 | トップページ | 『アーイーニ・アクバリー』シンポジウム »

2019年1月22日 (火)

寄進の比較研究の出会い:ヨーロッパと日本

Encounter of Comparative Studies on Endowment in Europe and Japan 
寄進の比較研究の出会い:ヨーロッパと日本

Venue: Conference room at Toyo Bunko, Tokyo
19 February 2019, Tuesday. 

10:30  Opening Address: Toru MIURA (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Ochanomizu University, Japan)
10:40-11:40   Tillmann LOHSE (Privatdozent and adjunkt,  Humboldt University Berlin, Germany), “Methodological Challenges of Comparative Endowment Studies” 
11:40-12:30  Zachary Ray CHITWOOD (Lecturer, Johannes Gutenberg University of Mainz, Germany), “Byzantine Foundations in the Face of the Ottoman Advance and Imperial Collapse”

12:30-13:30   Lunch Time

13:30-14:20  Jose Ignacio SANCHEZ (Research Fellow, Warwick University, Great Britain), “Waqfs as Networks in Mamluk Damascus”
14:20-15:10  Randi DEGUILHEM (Professor, CNRS, TELEMMe-MMSH/AMU, Aix-en-Provence, France), “Comparatively Speaking: Inclusion of the Idea of the Islamic Waqf within the Fondation de l’islam de France” 

15:10-15:30  Tea Break

15:30-16:20  Toru MIURA, “Transregional and Interactive Comparison of the Donations in Human History”
16:20-17:00  General Discussion

Welcome Party

« 『歴史評論』特集 刊行 | トップページ | 『アーイーニ・アクバリー』シンポジウム »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄進の比較研究の出会い:ヨーロッパと日本:

« 『歴史評論』特集 刊行 | トップページ | 『アーイーニ・アクバリー』シンポジウム »