« 国際シンポジウム「王権、イデオロギー、言説--イスラーム王朝の正統化」 | トップページ | Louise Marlow, lecture(19 Dec) »

2018年11月 5日 (月)

九州史学会イスラム文明学部会

来る12月9日(日)、九州大学伊都キャンパスにて、九州史学会イスラム文明学部会を開催いたします。伊都キャンパスに移転して初めての九州史学会となりますので、多数のご参加をお待ちしております。また、9日夜には、近隣の波多江駅付近の海鮮料理店にてイスラム文明学部会懇親会を開催いたします。懇親会に参加される方は、予約の都合がありますので、11月31日までに当アドレス(his.isla@gmail.com)まで必ずご連絡ください。

なお、8日(土)には、午後1時半より全体シンポジウム「史的環境としての糸島地域」も開催されます。ご関心のある方はこちらもぜひご参加ください。

九州大学イスラム文明学研究室


<イスラム文明学部会>( イーストゾーンA-105番教室 )<午前10時開始>

山本敬祐(九州大学・院)「18 世紀オスマン朝官人が見たフランスとウィーン―イルミセキズ・チェレビとムスタファ・ハッティの事例―」
 

岩元恕文(九州大学 ・院 )「ユダヤ系トルコ人の「再建」へ ―アヴラム・ガランティの歴史叙述より―」

勝本英明(九州大学 ・院 )「第二次立憲政期オスマン帝国における経済教育思想―教育専門誌の論説の分析を中心に―」

小笠原弘幸(九州大学)「オスマン帝国君主のカエサル称号とローマ帝国意識」

大東敬典「18 世紀ペルシア湾における交易ネットワークの変容―オランダ東インド会社のブローカーの事例から―」

齋藤久美子(慶応義塾大学)「16 世紀中葉アナトリア南東部におけるディルリク制の運用実態―トプカプ宮殿博物館附属文書館所蔵の上奏文書を手がかりに―」

森本一夫(東京大学)「シャリーフッディーン・ジャウワーニーのアレッポ訪問―12 世紀末のアレッポにおける預言者血統をめぐる一係争とその周辺―」
 

« 国際シンポジウム「王権、イデオロギー、言説--イスラーム王朝の正統化」 | トップページ | Louise Marlow, lecture(19 Dec) »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州史学会イスラム文明学部会:

« 国際シンポジウム「王権、イデオロギー、言説--イスラーム王朝の正統化」 | トップページ | Louise Marlow, lecture(19 Dec) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ