« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2018年度第2回研究会のご案内

「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2018年度第2回研究会のご案

「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」(科研費基盤(B)、代表者:
高松洋一)では、2018度第1回となる研究会を、下記要領で開催いたします。
研究会では史料講読をおこないます。扱う史料は、サファヴィー朝(1501-1736)シャ
ー・タフマースプShah Tahmasp(r. 1524-76)期に成立したギヤース・アッディーンGh
iyath al-Din Abu Ishaq Kirmaniの簿記術論文です。

【日時】
2018年5月18日(金)17:00~19:00

【場所】
東洋文庫 7階会議室3(http://www.tbias.jp/access.html)

【講読史料】
Ghiyath al-Din Abu Ishaq Kirmaniによる簿記術論文(ペルシア語およびアラビア語)
【講読箇所】
第3部(daf‘a)「アワールジャ帳簿(awarja)について」
第2種(naw')「委託管理者(arbab al-tahawil)について」
Mar‘ashi 8140: 193. 裁断(qat’a)帳簿用例の読解の続き「項:大理石色の異国風
織物製の袋のために(babat: jihat-i qabluq-i suqrlat-i marmari)」の項目から
写本画像:
Mar‘ashi 8140: 193- = image 99-
Majlis 6544: 88a- = image 94-
Astan-i Quds 7148: 86b- = image 90-
【担当】
阿部尚史(お茶の水女子大学)
渡部良子(東京大学・非常勤講師)

今回はじめて参加されるという方には、必要資料をご用意しますので、本案内文末に記
した連絡先までご連絡ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

2018年4月26日 (木)

オスマン研究 第51号

壮観です。

-------------------------------------------
Osmanlı Araştırmaları
The Journal Of Ottoman Studies
Sayı 51, 2017 ISSN: 0255-0636

Japonya’da Osmanlı Tarihi Araştırmaları • xiii
Yoichi Takamatsu

Enter the Mongols: A Study of the Ottoman Historiography in the 15th and 16th Centuries / 15. ve 16. Yüzyıldaki Osmanlı Tarihlerinde Moğol Simgesi • 1
Hiroyuki Ogasawara

16. Yüzyılın İkinci Yarısında Halep Defterdarlığı / The Financial Administration of Halep during the Second Half of 16th Century • 29
Yasuhisa Shimizu

16. ve 17. Yüzyıllar Doğu ve Güneydoğu Anadolusu’nda Timarların Çeşitli Biçimleri: Farklı Uygulamalara Tek İsim Koymak / The Many Forms of “Timars” in Eastern and Southeastern Anatolia in the 16th and 17th Centuries: Putting a Label on Diverse Practice • 63
Kumiko Satio

Osmanlı Belge Yönetiminde Kesilmiş Hatt-ı Hümayunlar / The Hatt-ı Hümayuns cut out from other documents in the Ottoman document management of the Sublime Porte • 115
Yoichi Takamatsu

Mixed Dynamism of Relief in the Late Ottoman Empire: The Historical Actualities of Fundraising Campaigns / Osmanlı Modernleşme Sürecinde Yardım ve Refah Faaliyetlerinin Karmaşık Dinamizmi: Tarihî Gerçeklik Bakımından İane Toplama Faaliyetleri • 159
Shin Sasaki

The 1869 Ottoman Public Education Act: Proceedings and Participants / Ma‘ârif-i Umûmiyye Nizâmnâmesi’nin Müzakere Süreci ve Üyeleri • 181
Kiyohiko Hasebe

Sharī‘a Judges in the Ottoman Nizāmiye Courts, 1864-1908 / Osmanlı Nizāmiye Mahkemelerinde Şer‘ī Hakimler (1864-1908) • 209
Jun Akiba

‘Abd al-Ģamīd al-Zahrāwī and His Thought Reconsidered: An Intellectual Portrait of the Arab Nationalist as an Ottoman Politician / Abdülhamit Zehravi ve Düşüncesini Yeniden Düşünmek: Bir Arap Milliyetçisinin Osmanlı Siyasetçisi Olarak Entelektüel Portresi • 239
Nobuyoshi Fujinami

Prelude to Ottoman Decline Consciousness: Monetary Turbulence at the end of the Sixteenth Century and the Intellectual Response / Osmanlı İnhitat Söylemine Girizgâh: 16. Yüzyıl Sonu Para Çalkantıları ve Düşünce Dünyasındaki Yansımaları
•265
Cemal Kafadar

2018年4月22日 (日)

中東☆イスラーム教育セミナー(第14回)のご案内

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では、今年度も下記の要領で全
国の大学院生を対象とした「中東☆イスラーム教育セミナー(第14回)」を開催
し、受講生を募集いたします。
なお、このセミナーは、地域研究コンソーシアムの協賛を受けて行われるものです。

大学院生の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

  記

1. 開催期間  平成30年9月13日(木)~16日(日)の4日間

2. プログラム  6名の講師によるそれぞれ1時間の講義+受講者の中の希望者に
よる40分程度の研究発表

講師(敬称略)  中村光男(東南アジア・文化人類学),藤井守男(ペルシア文学・思想研究),嶺崎寛子(エジプト・ジェンダー研究),黒木英充(中東地域研究・東アラブ近代史),髙松洋一(オスマン朝史・古文書学),苅谷康太(西アフリカ・イスラーム地域研究)

3. 開催場所  東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (東京都府中
市朝日町3-11-1)

4. 応募資格 イスラームもしくは中東に関連する人文・社会科学研究(地域研
究・歴史学・人類学・政治学・経済学・社会学・国際関係論・移民研究など。た
とえ ば「東南アジアにおけるイスラーム教育」「ヨーロッパのムスリム移民」
なども含む)を志す大学院生、またはそれに相当する研究歴を持つ者で、受講
期間を通じて講義に出席し、討論に積極的に参加する意思を持つ者。

5. 募集人員  約25名。

6. 受講料    無料。

7. 応募締切 平成29年6月22日(金)(当日消印有効)

応募方法については以下のサイトをご覧ください。
過去のプログラム・参加者の感想もこちらに掲載されています。
http://meis2.aacore.jp/meis_educational_seminar

なお、博士論文執筆者等を対象とする中東☆イスラーム研究セミナーは本年は平成30年12月21日(金)~23日(日)の3日間で開催されます。
こちらの応募締切は10月5日(金)となっています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://meis2.aacore.jp/meis_research_seminar

2018年4月18日 (水)

オスマン世界における儀礼、儀式、祭礼に関する近年の見方

もう終わったものですが、備忘録として。

-------------------------------------------------------------------------
RECENT PERSPECTIVES OF CEREMONIES, RITUALS AND FESTIVALS
IN THE OTTOMAN WORLD

An International Symposium

Convened by Ozgen Felek and Sinem Erdoğan Işkorkutan

Yale Macmillan Center, Council on Middle Eastern Studies

Luke Hall Room 203

34 Hillhouse Avenue, New Haven

April 13, Thursday, 2017

Arrival and Reception

18:30-20:00: RECEPTION CEREMONY

April 14, Friday, 2017

9:00-9:30: OPENING (ALAN MIKHAIL, YALE UNIVERSITY)

9:30-11:30: SESSION 1

RESEARCH ON MATERIAL ASPECTS OF CEREMONIES

Hülya Tezcan (Nişantaşı University): “Hil‘ats worn for the Ambassadors Acceptance Ceremony at the Ottoman Palace”

Amanda Phillips (University of Virginia): “Ottoman Hil‘at: Between Commodity and Charisma”

Nikolaos Vryzidis (British School of Athens): “Textiles and ceremonial of the Greek Church under the Ottomans”

Ashley Dimming (University of Michigan): “Under the Marquee: Imperial Tents and Ceremonial in the Late Ottoman Period”

Discussant: SURAIYA FAROQHI (Istanbul Bilgi University)

12:00-13:30: LUNCH BREAK

13:30-15:00: SESSION 2

REPRESENTATION OF FESTIVALS AND CEREMONIES

Sinem Erdoğan Işkorkutan (Boğazici University): “Between Representation and Reality: A Critical Evaluation of the Narratives of the 1720 Festival and Unknown Archival Sources”

Yeliz Çavuş (Ohio State University): “Reading Change Through Festivities: Royal Weddings During the Reign of Mahmud II”

Merve Çakır (Istanbul University): “The Representation of Ottoman Court Ceremonies and Celebrations in the Art of Calligraphy”

Discussant: Jane Hathaway (Ohio State University)

15:00-15:30: COFFEE BREAK

15:30-16:30: SESSION 3

ROYAL AND URBAN CEREMONIAL SCRUTINIZED I

Ünver Rüstem (John Hopkins University): “Piety and Pageantry: The Ceremonial Life of Sultanic Mosques”

Ayşe Baltacıoğlu-Brammer (Binghamton SUNY): “Those Heretics Gathering Secretly…: Kızılbaş Rituals and Practices according to Early Modern Ottoman Sources”

Discussant: Leslie Peirce (New York University)​

April 15, Saturday, 2017

9:00-10:30: SESSION 4

ROYAL AND URBAN CEREMONIAL SCRUTINIZED II

Jane Hathaway (Ohio State University): “The Ottoman Chief Harem Eunuch in Processions and Festivals”

Darin Stephanov (Aarhus Institute of Advanced Studies): “From Court Rituals to the Common Wo/man: Ruler Visibility and Modern Belonging in the Nineteenth-Century Ottoman and Russian Empires”

Veysel Şimşek (Yale University): “Taking the Oath to Defend ‘Religion and the State’ Induction Ceremonies of Ottoman Conscripts in the mid-19th Century”

Discussant: Ayşe Baltacıoğlu-Brammer (University Of Binghamton SUNY)

10:30-11:00: COFFEE BREAK

11:00-12:00: CLOSING REMARKS (SURAIYA FAROQHI, ISTANBUL BILGI UNIVERSITY)

2018年4月17日 (火)

ベイルート特任研究員募集

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東研究日本センター(JaCMES)特任研究員募集

アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)では、レバノンのベイルートにおける現地研究拠点「中東研究日本センター」(Japan Center for Middle Eastern Studies(JaCMES)にて、中東・イスラーム研究を国際的に展開するための中核的役割を担う若手研究者を募集します。本特任研究員ポストは今後の日本の中東研究を担う次世代研究者の育成を目的とし、現地で長期間にわたり高度な研究に専念させるべく設置されました。レバノンを中心として中東現地の研究者や研究機関と幅広いネットワークを作り上げ、先端的な中東・イスラーム研究を推進する意欲と能力をもつ方の応募をお待ちしています。JaCMESについてはウェブサイト(http://meis2.aacore.jp/base_beirut)をご覧ください。

募集要項はこちら(PDF)

2018年4月16日 (月)

「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2018年度第1回研究会のご案内

「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2018年度第1回研究会のご案内

「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」(科研費基盤(B)、代表者:高松洋一)では、2018度第1回となる研究会を、下記要領で開催いたします。
研究会では史料講読をおこないます。扱う史料は、サファヴィー朝(1501-1736)シャー・タフマースプShah Tahmasp(r. 1524-76)期に成立したギヤース・アッディーンGhiyath al-Din Abu Ishaq Kirmaniの簿記術論文です。
【日時】
2018年4月20日(月)17:00~19:00

【場所】
東洋文庫 2階講演室(http://www.tbias.jp/access.html)

*会場が通常と異なっています。ご注意ください。

【講読史料】
Ghiyath al-Din Abu Ishaq Kirmaniによる簿記術論文(ペルシア語およびアラビア語)
【講読箇所】
第3部(daf‘a)「アワールジャ帳簿(awarja)について」
第2種(naw')「委託管理者(arbab al-tahawil)について」
Mar‘ashi 8140: 189. 裁断(qat’a)帳簿用例の読解から
写本画像: 
Mar‘ashi 8140: 189- = image 97-
Majlis 6544: 85b- = image 92-
Astan-i Quds 7148: 83b- = image 87-
【担当】
阿部尚史(お茶の水女子大学)

今回はじめて参加されるという方には、必要資料をご用意しますので、本案内文末に記した連絡先までご連絡ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ