« 「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2017年度第8回研究会のご案 内 | トップページ | 研究会「正統概念とイランのシーア派」2/26 »

2018年2月10日 (土)

セミナー「ナショナル/コロニアルな記憶としての食――イランとインド」

セミナー「ナショナル/コロニアルな記憶としての食――イランとインド」

主 催  日本学術振興会・課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業: グロー バル展開プログラム 「グローバル社会におけるデモクラシーと国民史・集合的記憶の機能に関する学際的研究」
共 催  JSPS科研基盤Aプロジェクト「イスラーム国家の王権と正統性--近世帝国を視座として」(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)

日 時 2018年3月3日 13:30-17:00

会 場 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1408教室(アプローズタワー14階)
    https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/

報 告
ベルト・フラグナー(オーストリア科学アカデミー)
「イラン『国民料理』の形成----民族主義イデオロギーの求めるもの」

   

井坂理穂(東京大学大学院総合文化研究科)
「植民地期・ポスト植民地期のインドにおけるパールシーと食をめぐる議論」

コメント藤原辰史(京都大学人文科学研究所)

180303

« 「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2017年度第8回研究会のご案 内 | トップページ | 研究会「正統概念とイランのシーア派」2/26 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究」2017年度第8回研究会のご案 内 | トップページ | 研究会「正統概念とイランのシーア派」2/26 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ