« セミナー「ナショナル/コロニアルな記憶としての食――イランとインド」 | トップページ | International Workshop From the Mongols to the post-Safavids 3/7 »

2018年2月12日 (月)

研究会「正統概念とイランのシーア派」2/26

日本中東学会会員の皆様

   

科研費基盤A「イスラーム国家の王権と正統性」では、下記の通り、上海外国語大学の程彤(Cheng Tong)氏を迎えて、研究会を開催いたします。

程氏は、イラン史がご専門、、テヘラン大学への留学経験があり、“正统”观念与伊朗什叶派——从旭烈兀到阿巴斯一世之间的伊朗》 (正統概念とイランのシーア派--フラグからアッバース1世までのイラン)というご著書があります。中国のイラン史研究事情を知る上でも絶好の機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

   

記   

科研費基盤A「イスラーム国家の王権と正統性」研究会   

日時:2018年2月26日(月) 17:00-19:00

会場:公益財団法人東洋文庫7F会議室1、2

内容:

    Professor Cheng Tong, Shanghai International Studies University.
    ”The Idea of “Zheng Tong(正统)” and the Iranian Shiites: the     Establishment of Political Legitimacy and Religious Orthodoxy in     Iran from Hulagu to Shah Abbas”

    英語・通訳なし 参加自由・無料

« セミナー「ナショナル/コロニアルな記憶としての食――イランとインド」 | トップページ | International Workshop From the Mongols to the post-Safavids 3/7 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究会「正統概念とイランのシーア派」2/26:

« セミナー「ナショナル/コロニアルな記憶としての食――イランとインド」 | トップページ | International Workshop From the Mongols to the post-Safavids 3/7 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ