« 『イランにおけるイスラーム法と社会--ガージャール朝期テヘランの社会史』 | トップページ | Edhem ELDEM先生集中講義 »

2017年6月 4日 (日)

オスマン帝国史研究会

来る7月4日(火)に、下記科研プロジェクトの共催により、以下の要領でオスマ
ン帝国史の研究会(アリ・ヤイジュオール氏講演会)を明治大学にて開催いたし
ます。

この度の研究会では、18世紀後半〜19世紀初頭のオスマン帝国の再編・変革、中
央政府と地方名士(アーヤーン)の関係などについて研究を進めているアリ・ヤ
イジュオール氏(スタンフォード大学)をお招きし、ルメリのアーヤーンの一人
ペフリヴァン・イブラヒム・ババ・パシャについて報告していただきます。講演
はトルコ語で行われます。ふるってご参加ください。

アリ・ヤイジュオール氏講演会

【日時】:2017 年7月4日(火) 17:15~19:15
【場所】:明治大学駿河台キャンパス12号館2062号室(東京都千代田区神田駿河
台1-1)
会場アクセス:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

【プログラム】
司会 秋葉淳(千葉大学)
講演 Ali Yaycioglu (Stanford University, USA)
Pehlivan İbrahim Baba Paşa: Devlet, Mekan ve Güç
(ペフリヴァン・イブラヒム・パシャ:国家、場、権力)

使用言語:トルコ語、通訳なし。日本語で若干の補足解説をいたします。また、
討論では英語も可。
参加無料、事前登録不要。

連絡先:秋葉淳 (j-akiba[at]faculty.chiba-u.jp)
共催:科研費基盤(B)「17~19世紀オスマン帝国における近代社会の形成」(
26284106)(研究代表者:秋葉淳)、科研費挑戦的萌芽研究「近現代ユーラシア
における遊牧社会の変容にみる新生活原理の構築」(16K13279)(研究代表者:
江川ひかり)

※アリ・ヤイジュオール氏は、『帝国の協力者:革命の時代におけるオスマン秩
序の危機』(Partners of the Empire: Crisis of the Ottoman Order in the 
Age of Revolutions, 2016)の著者です。

« 『イランにおけるイスラーム法と社会--ガージャール朝期テヘランの社会史』 | トップページ | Edhem ELDEM先生集中講義 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスマン帝国史研究会:

« 『イランにおけるイスラーム法と社会--ガージャール朝期テヘランの社会史』 | トップページ | Edhem ELDEM先生集中講義 »