« 国際ワークショップ"Kanun and Taxation in the Ottoman Empire" (2/21)のご案内 | トップページ | 山田寅次郎研究会 2017 »

2017年1月31日 (火)

第3回 “Japonya’da Sohbet-i Osmaniye”

March 21 (Tue), Chiba
15:30-18:00
Half-day Workshop: Japonya’da Sohbet-i Osmaniye-3

 科研費基盤(B)「17~19世紀オスマン帝国における近代社会の形成」(研究代表者:秋葉)は、九州大学拠点教育プログラム・拠点形成プロジェクト「近現代イスラーム世界の国家形成をめぐる宗教・暴力・民族共存の総合的研究」と共催で、第3回 “Japonya’da Sohbet-i Osmaniye” を下記の要領で開催することとなりました。
 近世オスマン帝国の文化・思想・宗教を専門とするデリン・テルズィオール氏をお招きし、オスマン史研究上の諸問題について意見交換を行います。奥美穂子氏(オスマン朝文化史)と川本智史氏(オスマン朝建築史)に話題提供していただきます。ふるってご参加下さい。

Venue: Seminar Room 25, Faculty of Letters, Nishi-Chiba Campus, Chiba University
Chair: Jun Akiba (Chiba University)
Speakers:
Mihoko Oku (Meiji University): Power and Festivity in the Ottoman Empire: Toward a Comparative History
Satoshi Kawamoto (JSPS/Harvard University): Where's Sultan?: A Historical Study on the Space of Audience in the Ottoman Palace
Discussant: Derin Terzioğlu (Boğaziçi University/Freie Universität Berlin)

The event is free of charge and open to the public. No registration required.

« 国際ワークショップ"Kanun and Taxation in the Ottoman Empire" (2/21)のご案内 | トップページ | 山田寅次郎研究会 2017 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 “Japonya’da Sohbet-i Osmaniye”:

« 国際ワークショップ"Kanun and Taxation in the Ottoman Empire" (2/21)のご案内 | トップページ | 山田寅次郎研究会 2017 »