« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第7回研究会 | トップページ | 第77回羽田記念館定例講演会 »

2016年11月 5日 (土)

RECOVERING ‘LOST VOICES’:


CALL FOR PAPERS, SECOND WORKSHOP

 

RECOVERING ‘LOST VOICES’:


THE ROLE AND DEPICTION OF IRANIAN/PERSIANATE SUBALTERNS FROM THE 13TH CENTURY TO THE MODERN PERIOD

A multi-year research project funded by the British Institute of Persian Studies (BIPS).

 

The second of four workshops – on subalterns across the entire Persianate world in the Safavid and Afsharid periods (1501- 1747) – will be held at the University of Edinburgh, UK, on 19-21 May, 2017. 

 

Accommodation provided. Further, limited support is available, especially for PhD students and unaffiliated scholars. Abstracts due by 6 January, 2017.

 

Full details: http://www.shii-news.imes.ed.ac.uk/projects/the-subalterns-project/the-second-workshop-edinburgh-19-21-may-2017/

« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第7回研究会 | トップページ | 第77回羽田記念館定例講演会 »

海外学界情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RECOVERING ‘LOST VOICES’:
:

« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第7回研究会 | トップページ | 第77回羽田記念館定例講演会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ