« Sabri Ates博士講演会 於:大阪市立大学 | トップページ | 東洋史研究会 大会 »

2016年10月14日 (金)

共同研究課題「近世イスラーム国家と周辺世界」2016年度第一回研究会

日時:2016年11月19日(土) 13時から18時30分
会場:東京外国語大学本郷サテライト4Fセミナー室
文京区本郷2-14-10
http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

プログラム
13:00-13:50
齋藤久美子 「動くサンジャク(県)ー16世紀アナトリア南東部の移動する人間集団を対象とした地方行政組織」
13:50-14:40
小笠原弘幸「コンスタンティノープル征服と「世界の終わり」-メフメト二世による終末論の超克」
14:55-15:45
堀井優「16世紀オスマン帝国下のヴェネツィア行政--バイロの役割を中心に--」(仮題)
15:45-16:35
多田守「dirlik制度の限界とその対応策を巡って-17世紀末におけるオスマン朝の模索とヨーロッパ諸国」
16:50-17:40
磯貝健一「ロシア帝国トルキスタン地方のシャリーア法廷判決台帳-何が書かれ、何が書かれなかったか」
17:40-18:30
後藤裕加子「サファヴィー朝のカズウィーン遷都に関する一考察 」

参加自由・無料・事前登録不要

« Sabri Ates博士講演会 於:大阪市立大学 | トップページ | 東洋史研究会 大会 »

共同研究課題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Sabri Ates博士講演会 於:大阪市立大学 | トップページ | 東洋史研究会 大会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ