« AA研 Zhanar Jampeissova氏関連、国際ワークショップおよび講演会のお知らせ(6/25, 6/29) | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」 2016年度第3回研究会 »

2016年6月 5日 (日)

シンポジウム「イスラームの王権を見る視角」

科研費基盤A「イスラーム国家の王権と正統性」では、下記の通り、シンポジウム「イスラームの王権を見る視角」を開催いたします。

アッバース朝、デリーサルタナト、サファヴィー朝、オスマン朝というイスラームの王権を、さまざまな視角から比較検討することを目的としております。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

シンポジウム「イスラームの王権を見る視角」

日時:2016年7月16日(土) 13:30~18:00

会場:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス 文学部本館第2教室
(〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1番155号)
http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html

プログラム
13:30~13:40 趣旨説明         近藤信彰(アジア・アフリカ言語文化研究所)
13:40~14:30
清水和裕(九州大学)「アッバース朝統治体制をめぐる黒色のシンボリズム」
14:30~15:20 
二宮文子(青山学院大学)「デリー・サルタナト後期におけるイスラーム的系譜意識(仮)」
15:40~16:30
近藤信彰「サファヴィー朝君主の称号をめぐって」
16:30~17:20
秋葉 淳(千葉大学)
「君主の正義とシャリーアの正義――18世紀オスマン帝国におけるディーワーンと法廷」
17:20~18:00
総合討論  

司会:後藤裕加子(関西学院大学)

主催:科学研究費基盤A「イスラーム国家の王権と正統性――近世帝国を視座として」
(代表:近藤信彰)
http://www.aa.tufs.ac.jp/~n-kondo/Legitimacy/index.html

事前登録不要、無料

« AA研 Zhanar Jampeissova氏関連、国際ワークショップおよび講演会のお知らせ(6/25, 6/29) | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」 2016年度第3回研究会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「イスラームの王権を見る視角」:

« AA研 Zhanar Jampeissova氏関連、国際ワークショップおよび講演会のお知らせ(6/25, 6/29) | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」 2016年度第3回研究会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ