« オスマン史研究会第5回定例大会 | トップページ | 教員公募 »

2016年6月14日 (火)

2016年度三田史学会

2016年度三田史学会大会(6月25日、於 慶應義塾大学三田キャンパス)では、シンポジウム「環地中海都市の慈善と救貧 ―中世から近世へ―」を開催致しますので、ご案内申し上げます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2016年度三田史学会大会 午後の部
シンポジウム「環地中海都市の慈善と救貧 ―中世から近世へ―」

日時:2016年6月25日(土) 13:30 〜 16:45
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス(第一校舎 121番教室)
(会場へのアクセス http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html)

本シンポジウムは、中近世の環地中海世 界(イスラーム圏とヨーロッパ)の都市社会における慈善活動と貧民救済に的を絞り、その性格や特徴について考察しようとするものである。同様のテーマのシンポジウムを16年前の三田史学会大会において開催したが、その後の研究の進展も踏まえつつ、今回はオスマン帝国や北西ヨーロッパなどにも視野を広げ、中世後期から近世にかけての変容の諸相にも注目したい。

13:30 〜 13:40 趣旨説明 長谷部 史彦(慶應義塾大学文学部教授)

13:40 〜 14:25
講演1「中近世ヨーロッパ都市における〈救貧〉と〈慈善〉のポリティクス ―ネーデルラント都市の事例を中心に―」
河原 温(首都大学東京都市教養学部教授、ヨーロッパ中世史)

14:25 〜 15:10
講演2「近世オスマン帝国都市の慈善と救貧」
藤木 健二(慶應義塾大学文学部准教授、オスマン帝国近世史)

15:10 〜 15:20 休憩

15:20 〜 15:35 コメント1 関 哲行(流通経済大学社会学部教授、スペイン中近世史)
15:35 〜 15:50 コメント2 佐藤 健太郎(北海道大学大学院文学研究科准教授、西アラブ中近世史)

15:50 〜 16:45 討論、質疑応答(司会:長谷部史彦)


* 三田史学会の会員・非会員を問わず、どなたでも自由に参加できます。
* 当日10:00より開催予定の午前の部(研究発表)も併せてご参加下さい。
* 大会プログラム(午前・午後の部)については慶應義塾大学文学部東洋史学専攻サイトをご参照下さい。
(http://www.flet.keio.ac.jp/~kfujiki/shigaku.html)

« オスマン史研究会第5回定例大会 | トップページ | 教員公募 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度三田史学会:

« オスマン史研究会第5回定例大会 | トップページ | 教員公募 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ