« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

AA研 Zhanar Jampeissova氏関連、国際ワークショップおよび講演会のお知らせ(6/25, 6/29)

アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点では、今年度発足いたしました人間文化研究機構現代中東地域研究事業の一環として、カザフスタンからZhanar       Jampeissovaさんを招聘いたします。

   

近代の遊牧社会に関する国際ワークショップおよび講演会を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
   

   


      1.中東イスラーム研究拠点国際ワークショップ
   

    日時:2016年6月25日(土)14:00~17:00
    会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所マルチメディア会議室(304)
    (府中市朝日町3-11-1)
    http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access

    報告者:Zhanar Jampeissova氏(L.N.グミリョフ名称ユーラシア国立大学(カザフスタン)・准教授)
    報告タイトル:「カザフ社会における紛争解決のための法的手段しての宣誓と植民地時代におけるその変化(19世紀後半~20世紀初頭)
    コメンテーター:長沼秀幸氏(東京大学大学院人文社会系研究科博士課程)
    主催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構現代中東地域研究事業)

   

    2.Jampeissova氏近代中央ユーラシア史講演会

    日時:2016年6月29日(水)16:00~18:00
    会場:東京外国語大学本郷サテライト7Fセミナールーム
    (文京区本郷2-14-10)
    http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

    講演者:Zhanar Jampeissova氏(L.N.グミリョフ名称ユーラシア国立大学(カザフスタン)・准教授)
    講演タイトル:「F.     Shcherbina主導によるカザフ草原における帝国統計調査(19世紀後半~20世紀初頭):「遊牧社会」の設定について」
共催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構現代中東地域研究事業)および平成28年度科学研究費     基盤(C)(研究代表者:野田仁、15K02914)

    ※講演は英語となります(6/8修正)。

2016年5月11日 (水)

第7回近代中央ユーラシア比較法制度史研究会のご案内

第7回近代中央ユーラシア比較法制度史研究会のご案内

 科研費「近代中央ユーラシア地域における帝国統治の比較法制度・法社会史的研究」(基盤研究(B)・研究代表者:堀川徹)では、以下の要領で第7回「近代中央ユーラシア比較法制度史研究会」を開催いたします。ふるってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。 研究会終了後、18時より懇談会を開く予定ですので、ご都合のつく方はご参加ください。


                        記

日時: 2016年7月3日(日) 13:00~17:30
場所: 京都外国語大学国際交流会館4階会議室(No.941) 京都市右京区西院笠目町6
会場アクセス: http://www.kufs.ac.jp/access/index.html

【プログラム】

13:00~13:10  開会挨拶(堀川徹)
13:10~13:20  出席者自己紹介
13:20~14:50  研究報告・質疑応答(1)
           木村暁(京都外国語大学国際言語平和研究所・嘱託研究員)
           「ブハラ・アミール国の司法:行政機構とのかかわりを中心に」
14:50~15:10  コーヒーブレーク
15:10~16:40  研究報告・質疑応答(2)
           塩野崎信也(関西学院大学文学部・日本学術振興会特別研究員)
           「ロシア帝政期南東コーカサスにおける法制度の変遷」
16:50~17:30  総合討論
18:00~     懇談会

2016年5月 9日 (月)

歴史学研究会大会

歴史学研究会大会

会場:明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台1-1)
会場整理費:一般1800円、会員1500円、学生(修士課程まで)1000円。

第1日 5月28日(土)
全体会 13:00~17:30
人の移動と性をめぐる権力
【主旨説明】
初期イスラーム時代の奴隷女性と境域の拡大……………………………………清水和裕
「からゆきさん」における移動の経験と性の権力…………………………………嶽本新奈
アメリカ合衆国への移民の流入と人種・性規範の構築……………………………松本悠子
  コメント:松井 洋子

第2日 5月29日(日) 
9:30~17:30 
合同部会  3-8世紀における地中海世界を中心とした政治的コミュニケーションの断絶と継受  
【主旨説明】
クルスス・プブリクスとポイティンガー図
 -後期ローマ帝国時代の街道とその図示-…………………………………南雲泰輔
カロリング期の政治的コミュニケーションにおける書簡の機能について………菊地重仁
初期イスラーム時代における政治的コミュニケーションの構造とその変化………亀谷学

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ