« 国際ワークショップ"Authority, Legitimacy and Historiography in the Ottoman Empire" | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第一回研究会 »

2016年3月27日 (日)

羽田記念館特別講演会

桜が開花したとの便りが届く季節になりましたが、皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、来月413日(水)に、シカゴ大学からハーカン・カラテケ教授をお招きして特別講演会を開催いたします。

カラテケ教授はオスマン文化史、主にオスマン朝の正統性や歴史叙述の問題をご研究されており、今回はとくにご専門のオスマン朝の儀礼についてご講演いただきます。

みなさまのご来場をお待ちしております。

Karateke160413

 

また、明日326日(土)には当センターでユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会も開催されますので併せてご案内申し上げます。

 

     記

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━

Hakan Karateke 教授講演会

━━━━━━━━━━━━━━━━■□

【日時】   2016413日(水)17:0018:30

【場所】 京都大学大学院文学研究科附属 ユーラシア文化研究センター(羽田記念館)

603-8832 京都市北区大宮南田尻町13

TEL 075-491-6027

 

<講演>

Ottoman Imperial Ceremonial: Why it Matters for the Sultan’s Legitimacy?

 

Hakan Karateke

Professor of Ottoman and Turkish Culture, Language and Literature, The University of Chicago

 

18:30より懇親会を予定しております。(一般2000円、学生1000円)

 

共催:「イスラーム国家の王権と正統性--近世帝国を視座として」

(科学研究費補助金プロジェクト 代表:近藤信彰 アジア・アフリカ言語文化研究所教授)

 

http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/hanedahall/hkk-nextmeeting/

 

 

« 国際ワークショップ"Authority, Legitimacy and Historiography in the Ottoman Empire" | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第一回研究会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田記念館特別講演会:

« 国際ワークショップ"Authority, Legitimacy and Historiography in the Ottoman Empire" | トップページ | 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」2016年度第一回研究会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ