« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

第14回中央アジア古文書研究セミナーのご案内

第14回中央アジア古文書研究セミナーのご案内

 以下の要領で、科研費「近代中央ユーラシア地域における帝国統治の比較法制度・
法社会史的研究」(基盤研究(B)・堀川徹代表)とNIHUプログラム・イスラーム地域
研究東洋文庫拠点の共催により、本年度の「中央アジア古文書研究セミナー」を開催
いたします。お忙しいとは存じますが、ふるってご参加いただきたくご案内申し上げ
ます。

日時: 2016年3月13日(日):11:00~20:30
場所: 京都外国語大学国際交流会館4階会議室(No.941)
※会場アクセス: http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/index.html

【プログラム】
11:00-11:15 趣旨説明(堀川)、参加者自己紹介
11:15-12:45 矢島洋一氏(奈良女子大学研究院人文科学系・准教授)
「19世紀フェルガナの請願状」①
 12:45-13:30 昼食
 13:30-15:00 矢島洋一氏 「19世紀フェルガナの請願状」②
 15:00-15:15 コーヒーブレーク
 15:15-16:45 磯貝健一氏(追手門学院大学国際教養学部・教授)
       「共有状態にある遺産の持分確定にかんするファトワー文書」①
 16:45-17:00 休憩
 17:00-18:30 磯貝健一氏 「共有状態にある遺産の持分確定にかんする
                           ファトワー文書」②
 18:30-19:00 総合討論
 19:15-20:30 懇談会 (京都外国語大学11号館2階)

 参加を希望される方は、資料送付宛先と懇談会の出欠を明記の上、電子メールにて
ご連絡ください。古文書講読で使用する資料を事前に郵送いたします。また、遠方の
方は、旅費の相談をいたしますので、早めにご連絡ください。事務手続きの関係上、
参加の受付は2月17日(水)をもって締め切らせていただきます。

2016年1月25日 (月)

新刊 『オスマン朝の食糧危機と穀物供給』

澤井一彰 『オスマン朝の食糧危機と穀物供給--16世紀後半の東地中海世界』
山川出版社. 2015. 253+50p.

Imgsawai

澤井さんにご恵贈いただきました。ありがとうございました。

2016年1月22日 (金)

Mapping Safavid Iran刊行

Nobuaki Kondo ed. Mapping Safavid Iran.
Fuchu, Tokyo: Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa.
2015. 246p.

Maping_safavid_iran0104b

The Twelver Shiʿa Juristic Tradition, 10th–16th Century
Rula Jurdi Abisaab 7

The Shah ʿAbd al-ʿAzim Shrine and its Vaqf under the Safavids
Nobuaki Kondo 41

The Safavid King Who Was Crowned Twice:
The Enthronement of Safi Mirza as Shah Safi II in 1077/1666, and as Shah Sulayman in 1078/1668
Rudi Matthee  67

Development of Transport and Growth of Cultural Homogenization in the later Safavid Period
Yukako Goto 99

The Safavid Legacy as Viewed from the Periphery:
The Formation of Iran and the Political Integration of a Kurdish Emirate
Yamaguchi Akihiko 127

Aq Qoyunlu and Safavid European Diplomacy:
Strategy, Millenarism, Wishful Thinking
Giorgio Rota  155

A Historian on the Move:
An Early Modern Persian Chronicler under the Safavids and the Mughals
Sholeh A. Quinn  171

Julfan Merchants and European East India Companies:
Overland Trade, Protection Costs, and the Limits of Collective Self-Representation in Early Modern Safavid Iran
Sebouh David Aslanian 189

Silk for the Court: Safavid Silk Textiles in Japanese Collections
Katsuhiko Abe  223

入手については、こちら

2016年1月19日 (火)

第35回イラン研究会開催のお知らせ

第35回イラン研究会開催のお知らせ

暖冬暖冬と油断しておりましたら、ずいぶん強力な冬将軍が登場致しましたが、皆様にはお変わりございませんか。

さて、昨年末にもご案内申し上げましたように、恒例のイラン研究会が3月26日(土)、27日(日)の両日、大阪大学で開催されます。東京でのように賑やかには参りませんが、その分ゆっくり時間を取って議論や情報交換ができる研究会にしたいと存じますので、どうか奮ってご参加下さい。

日時:平成28年3月26日(土)午後1時から午後5時まで
          3月27日(日)午前9時から午後5時まで
場所:大阪大学豊中キャンパス内 大阪大学会館

(https://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/files/access.html)


2016年1月 6日 (水)

2015年度NIHUイスラーム地域研究合同集会・公開講演会

2015年度NIHUイスラーム地域研究合同集会・公開講演会

2016.01.30 開催
NIHUプログラム・イスラーム地域研究では、2016年1月30日(土)早稲田大学早稲田キャンパス3号館において、2015年度NIHU合同集会公開講演会を開催いたします(一般公開)。

NIHUプログラム・イスラーム地域研究2015年度合同集会 公開講演会「地域を知る、歴史から考える:交差する中東・南アジア・中央アジア」を下記要領にて開催いたします。
今年度は2期10年にわたるIASの最後の合同集会となりますので、原点に立ち返って「地域研究」をテーマといたしました。皆様のご参加をお待ち申し上げております。また講演会終了後、18:00より懇親会を予定しておりますので、研究分担者・研究協力者の皆様は併せてご参加下さいますようお願い申し上げます。

2015年度NIHU合同集会 公開講演会
「地域を知る、歴史から考える:交差する中東・南アジア・中央アジア」

日時:
    2016年1月30日(土)13:00-17:10
場所:
    早稲田大学早稲田キャンパス3号館501号室
    (アクセスは案内文下のアクセス・交通機関をご参照ください)

*一般公開
プログラム
司会:
    近藤信彰(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
12:30 開場

13:00 開会の辞
    小長谷有紀(人間文化研究機構地域研究推進センター長)

東洋文庫拠点紹介

13:20 「地域研究と比較史:イスラームの都市社会」
    三浦徹(お茶の水女子大学/東洋文庫拠点代表)

14:00 「中央アジア法廷文書史料の可能性」
    堀川徹(京都外国語大学)

14:40 「女性・ジェンダー史からみえるオスマン帝国の社会」
    秋葉淳(千葉大学)

15:20 「多文化主義の歴史的土壌と南アジアの政治」
    竹中千春(立教大学)

16:00 休憩

16:10 総合討論

17:00 閉会の辞
    桜井啓子(早稲田大学/NIHUイスラーム地域研究研究代表)

アクセス・交通機関
地図URL:
    https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus
最寄り駅:

    JR 山手線 高田馬場駅から徒歩20分
    西武鉄道 新宿線 高田馬場駅から徒歩20分
    地下鉄東京メトロ 東西線 早稲田駅から徒歩5分
    副都心線 西早稲田駅から徒歩17分
    都電 荒川線 早稲田駅から徒歩5分

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ