« アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会 | トップページ | 東洋文庫『バーブル・ナーマ』 »

2014年12月 2日 (火)

イスラーム地域研究・若手研究者の会

来る12月14日(日)、イスラーム地域研究・若手研究者の会12月例会を開催いたします。
12月例会の報告は、鈴木真吾さん(慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程)にお願いしました。

本 報告では、帝国随一の国際商業都市イズミルを事例として、近代オスマン帝国諸都市で形成されたベレディエ(都市自治体)を取り上げ、特に19世紀における コレラ流行を背景に重要視された公衆衛生対策について、イズミルで発行された地方紙を手がかりに明らかにしていただく予定です。

これまで以上の多くの皆様の参加をお待ちしております。


日時:12月14日(日) 14時~17時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス26号館(大隈記念タワー)502教室
報告者:鈴木真吾 氏(慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程)
題目:近代オスマン帝国における都市行政と公衆衛生:19世紀末イズミルの事例から
コメンテーター:佐原徹哉 氏(明治大学政治経済学部教授)

(会場地図:http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/10/waseda-campus-map.pdf)

研究会に関するお問い合わせは、事務連絡担当の長沼までお願い致します。
e-mail: naganuma_hide0630@yahoo.co.jp
研究会HP: http://islamkokkaron.sakura.ne.jp/index.html
113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学東洋史学研究室内

« アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会 | トップページ | 東洋文庫『バーブル・ナーマ』 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラーム地域研究・若手研究者の会:

« アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会 | トップページ | 東洋文庫『バーブル・ナーマ』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ