« いただいた抜刷より | トップページ | イスラーム地域研究・若手研究者の会 »

2014年11月30日 (日)

アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会

アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会(2014年12月13-14日、京都大学)

プログラムからはわかりませんが、密かに近世・近代史関係者が。

キーノートレクチュアのNelly Hanna (American University in Cairo)さんは、もちろん、エジプト近世史の第一人者。
http://www.aucegypt.edu/fac/Profiles/Pages/NellyHanna.aspx

イランのe-commerceについて発表するBabak Rahimi (University of California) さんには、サファヴィー朝期のタアズィエに関する著作が
http://literature.ucsd.edu/people/faculty/brahimi.html

中東近代都市史の大物 Peter Sluglett (National University of Singapore)さん
https://mei.nus.edu.sg/index.php/website/StaffDirectory/Research

Houchang E. Chehabi (Boston University)さんも、イラン立憲革命の本の編者だったりします。
http://www.bu.edu/history/faculty/houchang-e-chehabi/

詳細はこちら


« いただいた抜刷より | トップページ | イスラーム地域研究・若手研究者の会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア中東学会連合(AFMA) 第10回大会:

« いただいた抜刷より | トップページ | イスラーム地域研究・若手研究者の会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ