« 研究会「南アジア世界におけるシーア派イスラームの展開」 | トップページ | ブルガリア・ソフィアのトルコ語ワクフ文書目録 »

2014年10月28日 (火)

研究書『アルカース・ミールザー事件』

Walter Posch.
Osmanisch-safavidische Beziehungen (1545-1550) : der Fall Alḳas Mîrzâ.
Wien: Verlag der Österreichischen Akademie der Wissenschaften, 2013. 2vols.

オスマン-イラン関係の分厚い研究書です。
史料についても詳しく、オスマン語の勅令が写真と転写・翻訳付きで載っていたりします。
前に、マイクロフィッシュで出版されていたものだと思いますが、紙の方がさすがに見やすいですね。
ポッシュさんは学会で見かけたことがあります。

« 研究会「南アジア世界におけるシーア派イスラームの展開」 | トップページ | ブルガリア・ソフィアのトルコ語ワクフ文書目録 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究書『アルカース・ミールザー事件』:

« 研究会「南アジア世界におけるシーア派イスラームの展開」 | トップページ | ブルガリア・ソフィアのトルコ語ワクフ文書目録 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ