« 国際シンポジウム「回顧と展望:コーカサスにおけるイランの影響についての洞察」 | トップページ | 早稲田大学史学会 大会 »

2014年10月 2日 (木)

コロンビア大学イラン研究センター

Center for Iranian Studies, Columbia University
http://cfis.columbia.edu/

かの有名なEncyclopedia Iranicaを編集しているところです。
あと、History of Persian Literature (I.B. Tauris、 20巻の予定)の編集も行っています。
こんなに少ない人数で、あれほど大きなプロジェクトを動かしているとは、驚きです。

建物に行ってみると何の看板もなく、1F、2Fのいくつかのアパートメントをセンターに使っている形です。
Yarshater先生にもお会いしました。感動しました。

« 国際シンポジウム「回顧と展望:コーカサスにおけるイランの影響についての洞察」 | トップページ | 早稲田大学史学会 大会 »

研究機関・図書館・文書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロンビア大学イラン研究センター:

« 国際シンポジウム「回顧と展望:コーカサスにおけるイランの影響についての洞察」 | トップページ | 早稲田大学史学会 大会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ