« 東京外国語大学リポジトリ新着 | トップページ | 『シャリーアとロシア帝国――近代中央ユーラシアの法と社会』 »

2014年8月16日 (土)

『続・ユーラシアの東西を眺める』

杉山正明編『続・ユーラシアの東西を眺める』
京都大学大学院文学研究科.2014年. 160p.

Yurashiatozai

所収論文

宮 紀子
ジャライル朝スルタン・アフマドの金宝令旨より

小野 浩                  
ベギム・ジャーン・ハトン・カラコユンルの発令書から

小野 浩                    
ウマル・シャイフ発令ウイグル文字テュルク語文書再読
 ―――サンクトペテルスブルク東洋写本研究所蔵
SI Uig.1 

岩本 佳子
オスマン帝国の中の「タタール」
――
15から16世紀のアナトリアとバルカン半島におけるタタールと呼ばれた集団についての一考察

中西竜也
20
世紀オスマン語による中国のムスリム事情紹介

ご恵贈いただきました。ありがとうございました。

ジャラーイル朝君主がサファヴィー教団の第2代教主に宛てたのペルシア語の勅令がカラー写真付きで翻刻されています。

なお、サファヴィー教団は初期にはスンナ派(シャーフィー派法学)で、第3代の教主の時代にシーア派に変わったとされています。

« 東京外国語大学リポジトリ新着 | トップページ | 『シャリーアとロシア帝国――近代中央ユーラシアの法と社会』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『続・ユーラシアの東西を眺める』:

« 東京外国語大学リポジトリ新着 | トップページ | 『シャリーアとロシア帝国――近代中央ユーラシアの法と社会』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ