« 2014年三田史学会大会より | トップページ | 若手研究者の会:近世オスマン帝国における「遊牧民」と国家 »

2014年6月 4日 (水)

第3回オスマン史研究会のご案内

科研費基盤(B)「17~19世紀オスマン帝国における近代社会の形成」(研究代表者:秋葉淳)は、NIHUプログラムイスラーム地域研究東洋文庫拠点と共催で、第3回オスマン史研究会を下記の要領で開催することとなりました。

この度の研究会では、オスマン帝国の首都イスタンブルの街区の形成や機能について博士論文を準備している守田まどかさんと、オスマン帝国の祝祭に関する研究をされている奥美穂子さんに報告をお願いしました。

皆様ふるってご参加ください。

「第3回オスマン史研究会」

【日時】:2014 年7月5日(土)14:10~17:20

【場所】:東洋文庫7階会議室(東京都文京区本駒込2-28-21)
会場アクセス:http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html

【プログラム】
司会 秋葉淳
14:10~15:30 守田まどか(東京大学大学院)
「18世紀オスマン帝国の移住規制政策と街区:イスタンブルにおける地方出身者の社会統合過程を中心に」

15:50~17:20 奥美穂子(明治大学兼任講師)
「オスマン帝国の「王の祝祭」を支えたモノとヒト:1582年祝祭のための物資・人員調達と支出」

« 2014年三田史学会大会より | トップページ | 若手研究者の会:近世オスマン帝国における「遊牧民」と国家 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回オスマン史研究会のご案内:

« 2014年三田史学会大会より | トップページ | 若手研究者の会:近世オスマン帝国における「遊牧民」と国家 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ