« 第72回羽田記念館定例講演会開催のご案内 | トップページ | 2014年三田史学会大会より »

2014年6月 2日 (月)

最近拝受した抜刷 4点 ほか 2点

真下裕之監修 二宮文子、真下裕之、和田郁子訳注「アブル・ファズル著『アーイーニ・アクバリー』訳注(2) 」『神戸大学文学部紀要』41 (2014): 75-120.

齋藤俊輔「ポルトガル領インディアとビルマのポルトガル人傭兵――ディオゴ・ソアレス・デ・メロの事例を中心に」『東洋研究』185(2013): 75-102.

藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理――オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象」『史苑』74-2(2014): 67-101.

大塚修「現存最古の『系譜集成』写本:サンクトペテルブルグ東洋写本研究所C372写本に関する覚書」『東洋文庫書報』45(2014): 1-27.

以下のものは雑誌そのものをいただきました。

藤波伸嘉「オスマン帝国の解体とヨーロッパ」『アスティオン』80(2014): 60-76.

以下のものは論集そのものをいただきました。

池田嘉郎編『第一次世界大戦と帝国の遺産』山川出版社. 2014.
(藤波伸嘉「オスマン帝国と「長い」第一次世界大戦」191-218を含む)

サラエボ事件の100周年記念も近づいてきました。
皆様、ありがとうございました。

« 第72回羽田記念館定例講演会開催のご案内 | トップページ | 2014年三田史学会大会より »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近拝受した抜刷 4点 ほか 2点:

« 第72回羽田記念館定例講演会開催のご案内 | トップページ | 2014年三田史学会大会より »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ