« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」第 2回研究会のご案内 | トップページ | シンポジウム『オスマン地誌学』@スタンフォード »

2014年5月 2日 (金)

公開講演会「18~19世紀オスマン建築にみられる西洋の影響とその受容」

公開講演会「18~19世紀オスマン建築にみられる西洋の影響とその受容」の御案内
後期オスマン時代の芸術や建築にみられる西洋化の諸相についてトゥルグト・サネル氏にご講演いただきます。
【日時】2014年 5月16日(金)18:30-20:30
【場所】立教大学池袋キャンパス 本館2階 1203教室
【講師】トゥルグト サネル 氏(イスタンブル工科大学建築学部建築史学科教授、立教大学招聘研究員)
*申込不要
*使用言語:トルコ語(通訳あり)
*詳細は下記のURLをご覧ください。
【主催】立教大学アジア地域研究所 http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/CAAS/

« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」第 2回研究会のご案内 | トップページ | シンポジウム『オスマン地誌学』@スタンフォード »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開」第 2回研究会のご案内 | トップページ | シンポジウム『オスマン地誌学』@スタンフォード »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ