« 日本中央アジア学会年次大会 公開パネル・セッション | トップページ | 東洋文庫談話会「ナイル灌漑から見た15–16世紀エジプトの村落社会と国家」 »

2014年3月15日 (土)

中東・イスラーム基幹研究 機関研究員発表会

アジア・アフリカ言語文化研究所の基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」(MEIS2)では、以下のように研究機関研 究員発表会を開催いたします。2人の機関研究員の方に、日頃の研究成果を報告していただきます。平日ではございますが、皆様のご参加をお待ちしております。


基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」研究機関研 究員発表会
日時  2014年3月28日(金) 14:00-18:00
会場 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 マルチメディアセミ ナー室(306)

福島 康博氏 (AA研研究機関研究員)
「マレーシアのイスラーム金融前史の範囲と視点」

藤波 伸嘉 氏(AA研研究機関研究員)
「オスマン帝国と国際法―ブルンチュリ『公法会通』とハサン・フェフミ・パ シャ『国際法概説』」
(参加自由・無料)

« 日本中央アジア学会年次大会 公開パネル・セッション | トップページ | 東洋文庫談話会「ナイル灌漑から見た15–16世紀エジプトの村落社会と国家」 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中東・イスラーム基幹研究 機関研究員発表会:

« 日本中央アジア学会年次大会 公開パネル・セッション | トップページ | 東洋文庫談話会「ナイル灌漑から見た15–16世紀エジプトの村落社会と国家」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ