« オスマン帝国末期のバルカン支配に関する講演会(3/3) | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」最終研究会 »

2014年2月18日 (火)

オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動に関する講演会(3/5)

早稲田大学拠点では、トルコ共和国の中東工科大学(Middle East Technical University) から、
E.アッティラ・アイテキン(Dr. E. Attila Aytekin)氏をお招きして、講演会を開催いたします。 アイテキン氏は、近代オスマン帝国経済史を牽引してきた故ドナルド・カータルト教授のもとで博
士論文を完成させ、その後も多数の論考を発表している新進気鋭の研究者です。 3月5日(水)には、京都大学におきまして、オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動についてお話
しいただく予定です。 年度末のお忙しい時期かとは存じますが、多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。 日時:2014年3月5日(水) 16:00-18:00 会場:京都大学 本部構内 総合2号館 4階第1講義室(AA401) 題目:“Agrarian Relations, Reform, and Peasant Protest in the 19th-century Ottoman Empire” 講演者:E. Attila Aytekin (Assistant Professor, Middle East Technical University ) 会場は、百万遍交差点(今出川通り)の京都大学北門(百万遍門)から入りすぐ左手の建物が
総合研究2号館です。 北側入り口付近のエレベーターにて4階にお越しください。 地図: 以下のリンク先の地図をご参照ください。 上のリンク先にある地図では「34」の建物が総合研究2号館になります。 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/contents/access_map08.pdf

« オスマン帝国末期のバルカン支配に関する講演会(3/3) | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」最終研究会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動に関する講演会(3/5):

« オスマン帝国末期のバルカン支配に関する講演会(3/3) | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」最終研究会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ