« 『オスマン研究』オンライン | トップページ | オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動に関する講演会(3/5) »

2014年2月17日 (月)

オスマン帝国末期のバルカン支配に関する講演会(3/3)

早稲田大学拠点では、トルコ共和国の中東工科大学(Middle East Technical University) から、
E.アッティラ・アイテキン(Dr. E. Attila Aytekin)氏をお招きして、講演会を開催いたします。 アイテキン氏は、近代オスマン帝国経済史を牽引してきた故ドナルド・カータルト教授のもとで
博士論文を完成させその後も多数の論考を発表している新進気鋭の研究者です。 3月3日(月)に、早稲田大学において、オスマン帝国末期のバルカン支配についてお話しいただく
予定です。年度末のお忙しい時期かとは存じますが、多数の皆様のご参加をお待ち申し上げており
ます。 なお、3月5日(水)には、京都大学において、オスマン帝国における農地改革と抵抗運動について
お話しいただく予定です。 こちらにも是非お越しくださいませ。 日時:2014年3月3日(月) 16:30-18:30 会場:早稲田大学26号館 7階701教室 題目:"Ottoman Belgrade, 1817-1867: Autonomy, Dual Administration and Production of Space" 講演者:E. Attila Aytekin (Assistant Professor, Middle East Technical University ) 使用言語:英語(通訳なし)

« 『オスマン研究』オンライン | トップページ | オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動に関する講演会(3/5) »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスマン帝国末期のバルカン支配に関する講演会(3/3):

« 『オスマン研究』オンライン | トップページ | オスマン帝国末期の農地改革と抵抗運動に関する講演会(3/5) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ