« 中央ユーラシア研究会・特別セミナー 「イスラーム地域における聖廟参詣の諸相」 | トップページ | 東洋文庫 南アジア・東南アジア シンポジウム »

2014年1月31日 (金)

「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」

早稲田大学拠点では、2月23日(日)に東京大学・本郷キャンパスにおいて、
文部科学省共同利用・共同研究拠点の事業である共同研究課題
「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」
2013年度第2回研究会を開催いたします。

日時:2014年2月23日(日)13:00~17:00
場所:東京大学本郷キャンパス、法文1号館2階217教室

黒田 卓(東北大学)「インド在住イラン系ムスリム官僚ミールザー・アブー・ターレブ・ハーン(1752~1806)の訪欧旅行記をめぐって」(仮)
弘末 雅士(立教大学)「北スマトラのムスリム港市支配者と後背地住民」(仮)

司会:守川知子(北海道大学)

本研究会は東大文学部東南アジア史セミナーとの共催です。
どなたでも自由にご参加いただけます。

« 中央ユーラシア研究会・特別セミナー 「イスラーム地域における聖廟参詣の諸相」 | トップページ | 東洋文庫 南アジア・東南アジア シンポジウム »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」:

« 中央ユーラシア研究会・特別セミナー 「イスラーム地域における聖廟参詣の諸相」 | トップページ | 東洋文庫 南アジア・東南アジア シンポジウム »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ