« イラン研究会のご案内2014-2 | トップページ | 「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」 »

2014年1月25日 (土)

中央ユーラシア研究会・特別セミナー 「イスラーム地域における聖廟参詣の諸相」

このたび、NIHUプログラム・イスラーム地域研究東京大学拠点中央ユーラシア研究
会では、国立民族学博物館の外国人研究員として来日中のPedram KHOSRONEJAD氏
(セント・アンドリューズ大学・研究員)をお招きして、特別セミナーを開催する
こととなりました。 KHOSRONEJAD氏よりご講演をいただきますとともに、菅原純氏、安田慎氏のお二人か
らもご報告をたまわる予定です。 イスラーム地域における聖廟参詣の様相とその歴史的背景について、それぞれの地
域における政治的・社会的・文化的条件も視野に入れつつ、通地域的に考えるとと
もに、今後の研究の方向性についても展望したいと思います。ご関心のある方々の
ご参加をいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 [記] 中央ユーラシア研究会・特別セミナー「イスラーム地域における聖廟参詣の諸相」 ◆日時:2014年2月15日(土) 午後1時~5時半 ◆会場:東京大学東洋文化研究所3階第一会議室 住所:東京都文京区本郷7-3-1 アクセス:地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅下車 地下鉄大江戸線本郷三丁目駅下車 地下鉄南北線東大前駅下車 アクセス地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html キャンパス地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_12_02_j.html ◆プログラム(タイトルには仮題も含まれます) 【講演】 Pedram KHOSRONEJAD (University of St. Andrews) “Ziyarat, Shrines and their Mural Paintings in Iran: Historical background and resources” 【報告】 SUGAWARA Jun (Tokyo University of Foreign Studies) “Comprehensive Approach to Islamic Sacred Sites in Xinjiang” YASUDA Shin (Teikyo University) “Formalizing 'Shi'te' Sacred Sites: Renovation Movement of Sayyida Zaynab Shrine and Sih∫te Communities in Syria” ◆主催:NIHUイスラーム地域研究東京大学拠点   共催:中央大学人文科学研究所研究チーム「イスラーム地域における聖地巡礼・参詣」 ◆備考 ※研究会での使用言語は基本的に英語です。 ※研究会終了後、会場の近くで懇親会を予定しております。 ------------ 会場準備の都合がございますので、参加を希望される方は、下記のフォームにご記載の上で、 以下の連絡先にメールをご送信いただければ幸いです。 連絡先:新免 康

« イラン研究会のご案内2014-2 | トップページ | 「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« イラン研究会のご案内2014-2 | トップページ | 「旅行記史料が結ぶ近世アジアとムスリムの世界像」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ