« 国際シンポジウム"Mapping Safavid Iran"終了 | トップページ | 『アジア・アフリカ言語文化研究』 86 »

2013年12月 3日 (火)

『東洋学報』 第95巻第2号 (2013年9月)

吉田達矢
「19世紀半ばオスマン帝国の正教徒統治政策--正教会総主教座法(Rum Patrikiligi Nizamati)の編纂過程に関する考察から」

石川寛
「ナジャナ・ナジャト・ハイダル、マリカ・サルダール編
『南インドのスルタン達--デカン諸王国の宮廷芸術 1323-1687』

石川さんには抜き刷りもいただきました。
ありがとうございました。

« 国際シンポジウム"Mapping Safavid Iran"終了 | トップページ | 『アジア・アフリカ言語文化研究』 86 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『東洋学報』 第95巻第2号 (2013年9月):

« 国際シンポジウム"Mapping Safavid Iran"終了 | トップページ | 『アジア・アフリカ言語文化研究』 86 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ