« 論文集『トルコ・モンゴル系君主、都市、都市生活』 | トップページ | MESA大会 2013 New Orleans »

2013年10月10日 (木)

『ダフタレ・アスナード』から『文書学・文書館学研究雑誌』へ

マシュハドのレザー廟図書館・文書館が発行していた雑誌、『ダフタレ・アスナード』が4号で廃刊になったそうです。
Img052
第4号(1387年)には、「サファヴィー朝時代のレザー廟の行政・財務帳簿、アヴァレジェ部門」や「サファヴィー朝時台の財政文書に見る欠損と差引という用語について」、「サファヴィー朝時代の病院について」などの論文が載っていました。

代わりに発刊した新しい雑誌Pazhuheshname-e Motale'at-e Asnadi va Arshiviの第一号(1391年)には「サファヴィー朝時代のレザー廟ワクフ収入の用途の諸側面の研究」「ナーデル時代ワクフ政策とレザー廟」「サファヴィー朝期からガージャール朝末期のレザー廟管財人のワクフ」などの論文が掲載されています。

なかなか消化しきれないのがもどかしいです。

Img053

« 論文集『トルコ・モンゴル系君主、都市、都市生活』 | トップページ | MESA大会 2013 New Orleans »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ダフタレ・アスナード』から『文書学・文書館学研究雑誌』へ:

« 論文集『トルコ・モンゴル系君主、都市、都市生活』 | トップページ | MESA大会 2013 New Orleans »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ