« 言語研修 ウズベク語 | トップページ | 発表者募集「ウィーン・イラン学研究所10周年記念シンポジウム」 »

2013年6月16日 (日)

新刊『イラン貨幣史』

Rudi Matthee, Willem Floor and Patrick Clawson
The Monetary History Of Persia: From the Safavids to the Qajars.
London and New York: Tauris, 2013. 290p.

Manetary2

イランの貨幣史については、長らく、Rabinoの二著(Coins, medals, and seals of the Shâhs of Îrân, 1500-1941; Album of coins, medals, and seals of the Shâhs of Îrân, 1500-1948)がレファレンスとして用いられてきました。どちらもかなり古い文献で、かつ入手が難しかったです。本書はこれに取って代わるものとなるでしょう。

« 言語研修 ウズベク語 | トップページ | 発表者募集「ウィーン・イラン学研究所10周年記念シンポジウム」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊『イラン貨幣史』:

« 言語研修 ウズベク語 | トップページ | 発表者募集「ウィーン・イラン学研究所10周年記念シンポジウム」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ