« 論文集『中央アジアと新疆におけるムスリム聖者と墓廟』 | トップページ | オスマン史のポスドク公募(海外) »

2013年6月29日 (土)

第2回オスマン史研究会

■第2回オスマン史研究会開催のお知らせ

NIHUプログラム、イスラーム地域研究東洋文庫拠点では、第2回オスマン史研究会を、下記の要領で、今年も七夕の日に開催することとなりました。

この度の研究会では、オスマン朝初期の歴史叙述について博士論文を作成中の山下真吾さんと、オスマン体制への移行後のエジプト村落社会の研究を進めておられる熊倉和歌子さんに報告をお願いしました。

皆様ふるってご参加ください。

「第2回オスマン史研究会」

【日時】2013 年7月7日(日)14:30~17:30
(会場の都合上、日曜日開催であることにご注意ください)
【場所】東洋文庫7階会議室(東京都文京区本駒込2-28-21)
会場アクセス:http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html

【プログラム】
司会 鈴木董

14:30~15:50 山下真吾(東京大学大学院)
「バヤズィットⅡ世時代の歴史記述に見られる「興隆」と「没落」の言説―イドリース・ビトリースィーの『八天国』を中心にして―」

16:00~17:20 熊倉和歌子(日本学術振興会)
「16-17世紀エジプト・デルタ地方におけるナイルの灌漑と村落社会」

発起人:鈴木董
世話人:秋葉淳

« 論文集『中央アジアと新疆におけるムスリム聖者と墓廟』 | トップページ | オスマン史のポスドク公募(海外) »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回オスマン史研究会:

« 論文集『中央アジアと新疆におけるムスリム聖者と墓廟』 | トップページ | オスマン史のポスドク公募(海外) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ