« イラン・イスラーム史DVD-ROM | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ4 »

2013年4月15日 (月)

日本中東学会第29回年次大会プログラムより

オスマン関係の発表が多いです。多少かぶっているのが残念です。

他のプログラムについては、こちら

5月12日(日) 大阪大学豊中キャンパス文法経講義棟
-------------------------------------------------------------------
第1会場
9:00~9:40小笠原弘幸(東洋大学・非常勤講師)
「愛国」なき国民史­オスマン帝国-アブデュルハミトニ世専制下における歴史教科書の分析
9:40~10:20宇野陽子(津田塾大学)
抵抗運動から国民解放戦争ヘー第一次世界大戦後オスマン帝国における政治運勁の多様性と糾合
10:30~11:10今野毅(北海学園大学・非常勤講師)
1691年ジズヤ改革にいたる地方の財政事情-­16­17世紀アルバニアにおけるジズヤの税額と納税額の分析から
11:10~11:50奥美穂子(明治大学)
16世紀オスマン帝国の「王の祝祭」にみる贈与と返礼-贈物供出から恩賞授与,国庫納入の過程まで
15:10~15:50川本智史(学振PD東京外国語大学)
イスタンブル旧宮殿の研究

第2会場
9:40~10:20秋葉淳(千葉大学)
カーディーの町、カーディーの村:18世紀~19世紀初頭オスマン社会における支配者層参入の道
10:30~11:10松尾有里子(お茶の水女子大学)
16­17世紀オスマン朝治下のボスニア・ヘルツェゴヴィナサラエヴオとモスタル法廷の記録を中心に

第3会場
9:40~10:20近藤信彰(アジア・アフリカ言語文化研究所)
サファヴィー朝後期の中央・地方関係­『王達の慣わし』新写本に基づいて

« イラン・イスラーム史DVD-ROM | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ4 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本中東学会第29回年次大会プログラムより:

« イラン・イスラーム史DVD-ROM | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ4 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ