« 連続講演会「サファヴィー朝期の美術と宗教」 | トップページ | 平成25年度中東☆イスラーム教育セミナーのご案内 »

2013年4月26日 (金)

『東洋史研究』71巻3号

関係論文が多いので、目次を全部載せます。塩谷くんの名前が一瞬読めませんでした。

--------------------------------------------------------
第71巻第3号(2012年12月)
特集 ポスト・モンゴル時代のアフロ・ユーラシア
論説
片桐 宏道  ダライラマ五世の命令文定型化とその影響
秋山   徹  ロシア統治下におけるクルグズ首領層の權威について――遊牧世界とイスラーム世界の間で――
盬谷 哲史  ハンと企業家――ラウザーン荘の成立と終焉1913-1915――
眞下 裕之  ムガル帝國におけるバフシ職について――大バフシ職の運用における人的要因――
岩本 佳子  ルメリのユリュクから征服者の子孫たちへ――オスマン朝における準軍人身分の「遊牧民」の成立と展開
学会展望
合田 昌史  ポスト・モンゴル時代の海洋インテリジェンス――16世紀前半ポルトガルの地図と海事書をめぐって――
小澤   實  モンゴル帝国期以降のヨーロッパとユーラシア世界との交渉
紹介
濱本 真実  A. V. Beliakov, Chingisidy v Rossii XV-XVII vekov: prosopograficheskoe issledovanie『十五―十七世紀ロシアのチンギス裔―プロソポグラフィー的研究』)

« 連続講演会「サファヴィー朝期の美術と宗教」 | トップページ | 平成25年度中東☆イスラーム教育セミナーのご案内 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『東洋史研究』71巻3号:

« 連続講演会「サファヴィー朝期の美術と宗教」 | トップページ | 平成25年度中東☆イスラーム教育セミナーのご案内 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ