« ワークショップ「18世紀イランの歴史と歴史叙述」@Exeter大学 | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ »

2013年3月 6日 (水)

イラン歴史協会

イランでは、研究所や大学・学部単位で学術雑誌が発行され、歴史学全体をカバーするような学会はながらく存在しませんでした。

4年前に結成された「イラン歴史協会」Anjoman-e Irani-e Tarikhは、このような意味で重要です。昨年秋にはセルジューク朝研究の学会を開催し、今年はアーバーン月(10-11月)にサファヴィー朝をテーマに学会を開くそうです。

「セルジューク朝時代のイランの文化と文明」学会についてはこちら

サファヴィー朝学会についてはこちら
Nozhat Ahmadiさんの私信では、テーマは
Research on Primary Sources, Manuscripts, and Documents
だそうです。

また、情報が入ったらアップします。

« ワークショップ「18世紀イランの歴史と歴史叙述」@Exeter大学 | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ »

海外学界情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン歴史協会:

« ワークショップ「18世紀イランの歴史と歴史叙述」@Exeter大学 | トップページ | サファヴィー朝史料研究会のお知らせ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ