« イラン歴史協会 | トップページ | 『史学雑誌』122編2号 »

2013年3月10日 (日)

サファヴィー朝史料研究会のお知らせ

アジア・アフリカ言語文化研究所基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」では、この3月よりサファヴィー朝史料研究会を開催することにしました。

当研究所のMansur Sefatgol客員教授を中心に、FuzaniのAfzal al-Tavarikh第3巻の写本を研究しようというものです。講読形式で2週間に一度開催の予定です。

次回は、3月18日(月)15:00~17:00、AA研セミナー室(301)で行います。
参加希望の方はAA研近藤までご一報ください。テキストをお送りします。

« イラン歴史協会 | トップページ | 『史学雑誌』122編2号 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サファヴィー朝史料研究会のお知らせ:

« イラン歴史協会 | トップページ | 『史学雑誌』122編2号 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ