« 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 | トップページ | イラン研究会のご案内2013-2 »

2013年1月29日 (火)

国際ワークショップ:オスマン朝とイランの帳簿における世帯と人口

Households and population in the Ottoman and Iranian registers

日時:2013年2月14日(木)15:00-18:00 場所:東洋文庫2階講演室 (東京都文京区本駒込 2-28-21)    地図 http://www.tbias2.jp/images/contact_map.gif 発表者: Oktay ÖZEL: Rural Populations in Anatolia according to the 16th and 17th Ottoman Registers 阿部尚史(日本学術振興会): The Households and Inhabitants in 19th Century Iranian City: Case of Tabriz 高松洋一(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所): Ottoman Population Registers of 19th Century Istanbul 使用言語:英語

« 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 | トップページ | イラン研究会のご案内2013-2 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 | トップページ | イラン研究会のご案内2013-2 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ