« 19世紀末アフガニスタンの司法制度に関する博士論文 | トップページ | ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会 »

2013年1月 7日 (月)

New Middle Eastern Studies

イギリス中東学会が発行するe-journalです。
大学院生や若手研究者に発表の機会を与えるために、作られたそうです。
もちろん、査読付きで、迅速な査読を売り物にしています。

http://www.brismes.ac.uk/nmes/

現在、トップページには

Madeline C. Zilfi, Women and Slavery in the Late Ottoman Empire: The Design of Difference
Robert C. Davis, Holy War and Human Bondage: Tales of Christian-Muslim Slavery in the Early-Modern Mediterranean
Géza Dávid and Pál Fodor (eds.), Ransom Slavery along the Ottoman Borders (Early Fifteenth – Early Eighteenth Centuries
などの書評が載っています。

記事はPDF形式です。雑誌の巻(volume)はありますが、ページはそれぞれの論文ごとにしかありません。

日本の若手研究者も、投稿する価値があるかもしれませんね。

« 19世紀末アフガニスタンの司法制度に関する博士論文 | トップページ | ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New Middle Eastern Studies:

« 19世紀末アフガニスタンの司法制度に関する博士論文 | トップページ | ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ