« 研究会「ハンガリーのギリシア商人:18世紀の中央ヨーロッパとオスマン帝国をめぐって」 | トップページ | 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 »

2013年1月21日 (月)

シンポジウム「近世における移住」 in トロント

すでに、昨年4月に終わってしまいましたが、近世を対象にした西洋史を中心としたシンポジウムです。

Early Modern Migrations
Exiles, Expulsion, and Religious Refugees, 1400‐1700
Victoria Old College, University of Toronto
19-21 April 2012

プログラムはこちら

オスマン、サファヴィー朝関係では
Peter Jankrift Kay (Institut für Europäische Kulturgeschichte)
Marranos at the Ottoman Court: Don Joseph Nasi and his Family

Tijana Krstic (Central European University)
In Search of a “Morisco Community” in Ottoman Istanbul, 1610s‐1640s

Side Emre (Texas A & M University)
An Itinerant Sufi in the Lands of Sound and Fury: The Exiles of Ibrahim‐i Gülşeni (d.1534 C.E.)

Michael Pifer (University of Michigan)
Speaking Strangeness: Exile and the Formation of Early Modern Persian and Armenian Selves

Nirit Debby Ben‐Aryeh (Ben Gurion University)
Niccolo Guidalotto da Mondavio’s Panorama of Constantinople (1662): The Experience of an Exile Karine Tsoumis (University of Toronto)

Colin Mitchell (Dalhousie University)
Shi’ite Provincialism and Persianate Universalism: Émigré Iranian Scholar‐Bureaucrats and theReligio‐Cultural Landscape in Mughal India

他にはモリスコ関係の報告が多いです。

« 研究会「ハンガリーのギリシア商人:18世紀の中央ヨーロッパとオスマン帝国をめぐって」 | トップページ | 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 »

海外学界情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「近世における移住」 in トロント:

« 研究会「ハンガリーのギリシア商人:18世紀の中央ヨーロッパとオスマン帝国をめぐって」 | トップページ | 公開講演会「文化としての聖地・参詣――伊勢、地中海、アタバート」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ