« 第5回オスマン文書セミナーのご案内 | トップページ | オンライン・中東・イスラーム文献リスト(AMIR) »

2012年11月21日 (水)

『モッラー・ナスレッディン』展示および講演会のご案内

日露戦争のさなかに起った1905年革命の後、帝政ロシア領内のムスリム地域では多
数の新聞・雑誌が誕生し、ジャーナリズムの時代が始まった。その中でもコーカサ
スの中心都市ティフリス(今はグルジアの首都トビリシ)で創刊された週刊雑誌
『モッラー・ナスレッディン』は、当時の政治や社会に対する批判で異彩を放った。
モッラー・ナスレッディン中央アジアからトルコまで、トルコ系の人々の間に伝わ
る有名なとんち話の主人公で、同紙のカラフルな風刺画にもその姿が登場する。東
京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所の所蔵する1906~1907年のコレクシ
ョンから見える、その旺盛な批判精神とは?

<特別展示>

タイトル: 『風刺画の妙:モッラー・ナスレッディンの批判精神-中央アジア学へのいざない-』
日時: 11月21日(水)~12月23日(日・祝) (※11/25を除く。)
     月~金曜日 9時00分~21時45分 (※11/21-24,26 は17時00分まで。)
     土・日曜日 13時00分~18時45分
     ※入館は終了15分前まで
会場: 東京外国語大学附属図書館2階ギャラリー

<公開講演会>

タイトル: 『風刺画の妙:モッラー・ナスレッディンの批判精神-中央アジア学へのいざない-』
講演者: 小松 久男 東京外国語大学特任教授
日時: 平成24年12月6日(木)16時30分~18時00分
会場: 東京外国語大学 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール
事前申込: 不要
入場料: 無料

なお、『モッラー・ナスレッディン』誌そのものはすでにデジタル化されており、webで閲覧可能です。

http://www.aa.tufs.ac.jp/~n-kondo/nasr_al_din/index.html

« 第5回オスマン文書セミナーのご案内 | トップページ | オンライン・中東・イスラーム文献リスト(AMIR) »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『モッラー・ナスレッディン』展示および講演会のご案内:

« 第5回オスマン文書セミナーのご案内 | トップページ | オンライン・中東・イスラーム文献リスト(AMIR) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ