« 日本オリエント学会第54回大会 | トップページ | 2012年度 史学会大会 »

2012年10月11日 (木)

研究会「オスマン朝時代のアレクサンドリア」


フサーム・ムハンマド・アブドゥル=ムウティー博士特別ワークショップ
「オスマン朝時代(1517‐1798)のアレクサンドリア」

趣旨: エジプト、ベニー・スウェーフ大学助教授のフサーム・ムハンマド・アブドゥル=ムウティー 博士をお迎えし、「オスマン朝時代のアレクサンドリア」をテーマとしたワークショップを開催します。フサーム・アブドゥル=ムウティー氏はエジプト近現代 史を専攻し、マンスーラ大学で博士の学位を取得され、『18世紀におけるエジプトとヒジャーズの諸関係』(エジプト書籍公社, 1999年)や『家族と資産:オスマン朝期エジプトのマグリブ人商家』(エジプト書籍公社, 2008年)などのご著書があり、エジプト国立図書館・文書館「エジプト再生」シリーズ編集委員を務められるなど、新進気鋭の研究者です。


日時: 10月26日(金)16:30 ~ 18:30

場所: 早稲田大学120-1号館201-1会議室( 旧早稲田実業高校校舎)
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

講演者:  Dr. Hossam Mohamed Abd El Moeti

題目: 「オスマン朝時代のアレキサンドリア」

言語: アラビア語(通訳なし、解説・抄訳あり)

参加自由(事前申込不要)、無料

 

« 日本オリエント学会第54回大会 | トップページ | 2012年度 史学会大会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究会「オスマン朝時代のアレクサンドリア」:

« 日本オリエント学会第54回大会 | トップページ | 2012年度 史学会大会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ