« 第2回研究会終了 | トップページ | 『東洋史研究』71巻2号 »

2012年10月29日 (月)

拝受した抜刷3点

先日の研究会の際に、以下の論文の抜き刷りを拝受いたしました。
いずれも極めて重要な研究であるように思われます。
小野さん、川本さん、ありがとうございました。

渡部洋・松川節・小野浩・古松崇志・石野一晴・毛利英介・伴真一朗・清水奈都紀
「漢文・モンゴル文対訳「達魯花赤竹君之碑」(1388年)訳注稿」
『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』29 (2012) :107–238.

川本智史「トルコ建築・都市史」『建築史学』58 (2012): 110–126.

川本智史
「エディルネ旧宮殿の成立と空間構成――前近代オスマン朝の首都性の研究(その2)」
『日本建築学会計画系論文集』 679 (2012):2211–2217.

 

« 第2回研究会終了 | トップページ | 『東洋史研究』71巻2号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拝受した抜刷3点:

« 第2回研究会終了 | トップページ | 『東洋史研究』71巻2号 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ