« 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 | トップページ | セファトゴルさん来日 »

2012年9月 1日 (土)

中東☆イスラーム研究セミナーのご案内

宣伝で恐縮です。
近世史の方も大歓迎です。

---------------------------------------------------------------------
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では、下記の通り、今年度も中 東☆イスラーム研究セミナーを開催いたします。 このセミナーは、博士論文等の執筆を予定されている全国の大学院生・PD等の若 手研究者を対象としたものです。 若手研究者の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。    記 1. 開催期間 平成24年12月14日(金)~16日(日)の3日間 2. プログラム 受講者がそれぞれ1時間程度の研究発表を行い、研究会形式で関係教員および他 の受講者から質問・コメントを受けることで、博士論文等の執筆に資する。 3. 開催場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (東京都府中市朝 日町3-11-1) 4. 応募資格 イスラームもしくは中東に関連する人文・社会科学研究(地域研究・歴史学・人 類学・政治学・経済学・社会学・国際関係論・移民研究など、たとえば「東南ア
ジアにおけるイスラーム教育」「ヨーロッパのムスリム移民」なども含む)を進
めている大学院博士後期課程の大学院生・PDまたはこれに相当する研究歴を持
つ者で、学術論文、特に博士論文の執筆計画を持つ者。 5. 募集人員 4~7名。なお、募集人員内で大学院生、PD、その他の区分は行 わない。 6. 受講料 無料。なお、首都圏以外からの参加者には本学規定の範囲内で旅費・ 宿泊費を支給する。 7. 応募締切    平成24年10月5日(金)(当日消印有効) なお、応募方法の詳細については、以下のサイトをご覧ください。 過去、7年間のプログラムや受講生の感想も掲載されています。 http://meis2.aacore.jp/meis_research_seminar 8. 担当スタッフ 西井凉子、飯塚正人、黒木英充、髙松洋一、近藤信彰、床呂郁哉、錦田愛子、
大川真由子、福島康博、その他交渉中

« 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 | トップページ | セファトゴルさん来日 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中東☆イスラーム研究セミナーのご案内:

« 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 | トップページ | セファトゴルさん来日 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ