« 論文「オスマン朝後期の検地帳に記されたbad-i havaの額を巡って」 | トップページ | 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 »

2012年8月28日 (火)

マシュハド ワクフ特集号

マシュハドのイマーム・レザー廟が雑誌のワクフ特集号を発行しています。
Vizhename-e Vaqf-e Astan-e Qods-e Razavi  (Farvardin 1391)

Qods

なかには、
Abu al-Fazl Hasan-abadi「レザー廟のワクフ運営における管財人の位置」
Reza Naqdi「サファヴィー朝期のイマーム・レザー廟のワクフ財」
Elahe Mahbub「レザー廟図書館・博物館・文書館機構のの発展・拡大における図書の寄進とワクフの役割」などの論文が載っています。
 マシュハドの出版物は手に入りにくいので、困ります。しかし、文書史料と研究スタッフに恵まれていることは確かで、今後も目が離せません。

« 論文「オスマン朝後期の検地帳に記されたbad-i havaの額を巡って」 | トップページ | 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マシュハド ワクフ特集号:

« 論文「オスマン朝後期の検地帳に記されたbad-i havaの額を巡って」 | トップページ | 新刊『サファヴィー朝国家を「時の主」の国家と結びつける見解』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ