« 「オスマン帝国史料の総合的研究」オスマン史研究会(7/7) | トップページ | フォトエッセイ「イスタンブルで碑文を歩く」 »

2012年7月 7日 (土)

「知の先達に聞く―永田雄三先生をお迎えして」

NIHUプログラム・イスラーム地域研究京都大学拠点(KIAS)講演会
「知の先達に聞く―永田雄三先生をお迎えして」のご案内

KIASでは、「知の先達に聞く」と題して、外国人研究者へのインタビュー、日本
人の先生方の講演会を催してきました。
6回目を数える今回は、永田雄三先生をお招きして、これまでの研究生活を振り
返っていただきます。

永田先生は、日本人研究者として初めて、古文書等のトルコ現地史料を用いて研
究をすすめられました。
また日本語のみならずトルコ語でも研究成果を発表され、欧米・トルコ国内にお
いても高い評価を受けるなど、
まさにオスマン朝史研究の先達としてご活躍されました。

おそらく日本人として初めてトルコに留学された先生は、現地に飛び込んて研究
を行った草分け的存在であり、
そのご講演は、大変に興味深いものになること必定です。

皆様のご参加をお持ち申し上げております。

記

「知の先達に聞く―永田雄三先生をお迎えして」

日時:7月20日(金)15時‐17時
場所:京都大学吉田キャンパス総合研究2号館4階第1講義室(AA401)

講演者:永田雄三(元明治大学文学部教授)
司会: 江川ひかり(明治大学文学部教授)



総合研究2号館は百万遍交差点に近い北側入り口から入ってすぐ左側にあります。
第1講義室は、総合研究2号館の北側入り口からエレベーターで4階に下りて、
廊下を右に曲がって進んだすぐ右にあります。

以下のリンク先の地図をご参照ください。
上のリンク先にある地図では「34」の建物が総合研究2号館になります。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/access.html

*準備の都合上、ご参加される方は事前にKIAS事務局までご連絡いただけると幸いです。

« 「オスマン帝国史料の総合的研究」オスマン史研究会(7/7) | トップページ | フォトエッセイ「イスタンブルで碑文を歩く」 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「知の先達に聞く―永田雄三先生をお迎えして」:

« 「オスマン帝国史料の総合的研究」オスマン史研究会(7/7) | トップページ | フォトエッセイ「イスタンブルで碑文を歩く」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ