« 研究会「アルメニア総主教座の近代」 | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」2012年度第1回研究会 »

2012年6月25日 (月)

ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会

ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会 

【日時】6月30日(土)13:00-18:00

【場所】  東京大学東洋文化研究所3階大会議室

【プログラム】
第2回「支配」研究会:「税」を取ること

13:00 開始
報告者:
 三浦 徹 (お茶の水女子大学文教育学部)
  「マムルーク朝・オスマン朝における税の流通:賄賂と徴税請負」
 桜井 英治(東京大学総合文化研究科)*ゲストスピーカー
  「中世日本における「税」の発想」
 森永 貴子(立命館大学文学部)
  「シベリア辺境統治と「税」――地方自治における商人の役割」
 豊岡 康史(日本学術振興会特別研究員・京都大学)
  「18世紀 中国東南沿海域における「税」徴収」
司会:杉山 清彦(東京大学総合文化研究科)
18:00 終了予定

参加されたい方は主催者にお問い合わせください。
http://haneda.ioc.u-tokyo.ac.jp/eurasia/

« 研究会「アルメニア総主教座の近代」 | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」2012年度第1回研究会 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシアの近代と新しい世界史叙述:「支配」研究会:

« 研究会「アルメニア総主教座の近代」 | トップページ | 「近世イスラーム国家と多元的社会」2012年度第1回研究会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ