« ハウザ・プロジェクト 最終シンポジウム | トップページ | 新刊『サーマッラーのシーア派』 »

2012年3月 1日 (木)

「イスファハーン、新ジョルファのアルメニア商人: 前近代アジア貿易の研究」

Edmund Herzig. "The Armenian merchants of New Julfa, Isfahan: a study in pre-modern Asian trade". Thesis (D.Phil.)--University of Oxford, 1992.

非常に評価が高く、長年単行本化が待たれていたHerzigさんの博士論文が、なんと大学のサイトから無料でダウンロードできることに気づきました。 イスファハーンの郊外にあるアルメニア地区を拠点としたアルメニア商人の研究です。ヨーロッパ語以外でこれほど商業関係の文書があるのはアルメニア関係しかありませんので、極めて貴重な研究です。

先に紹介したアスラニアンの本も、これが刊行されていたらだいぶ違ったものになったでしょう。
(ちなみに、あの本はことしの国際イラン学会の賞を取ったそうです。)

ダウンロードはこちら

まあ、彼の学生も知らなかったので、私が知らなくても仕方がないですね。
手書きで訂正が入っていて、臨場感を感じます。
アルメニア語の文書の転写と英訳、本文は、文書の比較研究の上でも有用です。


« ハウザ・プロジェクト 最終シンポジウム | トップページ | 新刊『サーマッラーのシーア派』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハウザ・プロジェクト 最終シンポジウム | トップページ | 新刊『サーマッラーのシーア派』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ