« シンポジウム「大セルジューク朝の時代」 | トップページ | フランス国立図書館デジタルライブラリー »

2012年2月 8日 (水)

Michele Bernardini 氏講演会

イタリアの研究者で、著書Mémoire et propagande à l'époque timouride  (2008)やHatefiのHaft Manzarの校訂で知られるMichele Bernardiniさんが来日されます。
以下は講演会の案内です。

-------------------------------------------------------------
東文研セミナー
講演題目:Mongols in 14th Century Italian Painting: New Evidences
講演者:Michele Bernardini (Istituto Universitario Orientale, Napoli)
日時:2012年2月22日(水)午後4時~6時
場所:東京大学東洋文化研究所3階大会議室
司会:羽田正(東京大学東洋文化研究所)
その他:参加自由;使用言語は英語;講演会後、Bernardini先生を囲む懇親の会を予
定しています。

« シンポジウム「大セルジューク朝の時代」 | トップページ | フランス国立図書館デジタルライブラリー »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Michele Bernardini 氏講演会:

« シンポジウム「大セルジューク朝の時代」 | トップページ | フランス国立図書館デジタルライブラリー »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ