« SOASイラン研究センター | トップページ | 研究会「オスマン帝国と立憲政」 »

2012年2月25日 (土)

第19回中央ユーラシア学会大会@インディアナ大学

3月3日、インディアナ大学で開催です。日本からも参加者があるCentral Eurasian Studies Society (CESS)とは別のthe Association of Central Eurasian Students at Indiana University(ACES)の学会です。

部屋が4つに次のように分かれています。
Xinjiang Studies
Mongolian and Tibetan Studies
Central Asian Studies
Iranian and Turkish Studies

関連する部会は

Session 2: Turkish and Ottoman Studies
10:30 - 12:15
Chair: Öner Özçelik
Alev Onder
Multiculturalism in Turkish Literature after 1980: The Case of Saýt Faýk
Zeynep Elbasan
A Multidimensional Understanding of the Relation between the Poet and the Patron in Ottoman Empire
Sean Singer
Anatolian Clock Towers and Blended Modernity in the Late Ottoman Empire

Session 3: Studies on the History of Religion in Iran
1:30 - 3:15
Chair: Jamsheed Choksy
Donna Hamil
Doquz Khatun and the Influence of Christian Religious Politics on Ilkhan Foreign Relations
Mohammad Widigdo
The Advancements of Sunni Scholarship in Medieval Nishapur
John Dechant
Zayn al-Din-i Taybadi and the Construction of Sacred Space in Khurasan
Daniel Beben
The Naqshbandiyya of Herat in the Eighteenth and Nineteenth Centuries

結構ばらばらですね。中央アジア部会では、来日経験もあるMuminovさんが報告するようです。

詳細は
こちら

« SOASイラン研究センター | トップページ | 研究会「オスマン帝国と立憲政」 »

海外学界情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第19回中央ユーラシア学会大会@インディアナ大学:

« SOASイラン研究センター | トップページ | 研究会「オスマン帝国と立憲政」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ